寸法線の修正方法あれこれ

こんにちは。㈱MSPの藤井です。

本日のCADWe’ll Tfasテクニックは・・・

 

若い子が施工図の仕上げで寸法線を入れてました。いろいろ四苦八苦してます。

その苦労がいずれ身になり骨になるんだよ。(・_・、)ホロッ

今回は『寸法線の修正方法について紹介します。

かなり基本的な内容になりますが、意外と知られていない事もあるのでお役に立つかと思います。

 

まずは『切断』で出来る事をいってみましょう。

寸法線の分割

寸法線の寸法補助線ドンピシャの場所を『切断』すると、寸法線を分割できます。

 

 

 

 

寸法線の消去

寸法線を『切断』すると、寸法線を消去(分割)できます。

 

 

 

 

続いて『トリム』で出来る事をいってみましょう。

寸法値の引出

寸法線の端の部分を『トリム』すると、寸法線延長が出来ます。

これを使えば『寸法線引出』コマンドを使う必要はありません。

 

 

 

寸法値の移動

寸法値を『トリム』すると、寸法値移動が出来ます。

『寸法値移動』と同じ事ですが、『トリム』の場合は数値を自由な位置に移動できます。

 

 

 

寸法線位置の移動

寸法線の中央の部分を『トリム』すると、寸法線位置の移動が出来ます。

 

 

 

 

寸法補助線の伸縮

寸法補助線の先端寄りを『トリム』すると、寸法補助線の伸縮が出来ます

 

 

 

 

寸法補助線の移動

寸法補助線の数値寄りの辺りを『トリム』すると、寸法補助線位置の移動が出来ます。

 

 

 

 

寸法補助線の移動(合算)

寸法補助線の移動の応用ですが、数値を合算することが出来ます。

これを使えば『寸法値削除』コマンドを使う必要はありません。

 

 

 

寸法線は『切断』『トリム』と相性がいいので、これらの技を知っていれば作図スピードも上がります。

ぜひ使いこなして楽してください。

 

以上、本日のCADWe’ll Tfasテクニックでした。

ここで得た知識で、あなたが30分早く帰れる事を切に願います。

 

皆様からのご意見お待ちしております。(ご意見はこちらまで)

描いたものが形になる喜び、楽しみ

求人採用エントリー
 
Copyright 2020 株式会社MSP